滋賀県で土地境界線確定なら土地家屋調査士法人equal(イコール)

滋賀県で土地境界線確定なら土地家屋調査士法人equal(イコール)にお任せください。

相続や住替えで所有する土地を売却したい時に境界線が確定しておらず売却にお困りの場合や隣地・隣家と土地の境界線でトラブルになっている場合などに専門の土地家屋調査士・司法書士が土地に関するトラブルを解決させていただきます。

「土地家屋調査士法人equal」は、滋賀県下2ヶ所に拠点を置く土地家屋調査士法人です。滋賀県下すべての土地家屋調査・土地の境界線確定業務に対応しています。

土地の筆界(境界線)確定・測量はもちろん、司法書士・行政書士が在籍しているため、土地に関する権利・許認可関連も全てワンストップで対応いたします。

相続や住替えで土地を売却
相続や住替えで土地を売却したい時、土地の境界線が確定していない場合はスムースに売却することができず、土地の境界線確定が必要になる場合があります。
隣地・隣家-土地境界線トラブル土地の境界線が曖昧で隣地・隣家とトラブルになる場合があります。この場合土地の境界線をしっかりと確定させることによってトラブルを解決することができます。
土地家屋調査士-司法書士ワンストップ対応土地家屋調査士法人equal(イコール)には、土地家屋調査士だけでなく司法書士・行政書士も在籍しております。土地に関する権利や許認可もワンストップで対応させていただきます。

土地の境界に関してお悩みの方へ

土地の境界に関してお悩みの方へ

土地について、現在に至るまで境界確定の作業を行っていない場合などは境界線があいまいな状況となっているケースがあります。また、境界確定を行っているが、相当古いものである場合も図面の精度が低く境界線があいまいとなっていることがあります。

そういった土地を所有される方が、土地の分筆登記・地積更正登記をする際や土地を売却する際に買主より要望があった場合などに境界確定の手続きが必要となる場合があります。

上記のケース以外にも隣接地との境界線に関し心配な点等があり、明確にしておきたい方は当事務所までご相談ください。

土地の境界の問題は非常にデリケートな問題でもあり、隣接所有者との合意に至らない場合、法務局の筆界手続きや裁判所での境界確定訴訟に発展し、長期化することが多いと言えるでしょう。

隣接所有者と協議が可能なうちに手続きを行い、境界を明確にしておくことをお勧めいたします。

サービス内容へ

土地境界問題・分合筆

土地家屋調査士法人equal(イコール)では、司法書士資格を持つ土地家屋調査士が、土地の現地測量や境界問題から分合筆まで、測量・境界確定・書類作成・登記申請の一連の手続きサポートいたします。

対応エリア

滋賀県全域(大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市、高島市、東近江市、米原市、蒲生郡日野町、蒲生郡竜王町、愛知郡愛荘町、犬上郡豊郷町、犬上郡甲良町、犬上郡多賀町)

土地家屋調査・土地境界線確定 お役立ち情報

新着情報